早期治療について

  • :nakajima

こんにちは!
毎日暑いですが、いかがお過ごしでしょうか?

今回は再生医療の早期治療の大切さについてお伝えしたいと思います。

当院では一般の整形外科とは異なりMRIで診察を行うため、

レントゲンでは見ることのできない半月板や靭帯などの組織も見ることができ、

より詳しい診察が可能です😊

変形性膝関節症というとご高齢の方がなるものと思う方が多いかもしれませんが、

実は20代や30代でも初期症状が出ている方がいらっしゃいます。

診断結果を受けて驚かれる方もいらっしゃいますが、

「まだ初期なので大丈夫。」と治療を後回しにされてしまう方のほうが多いです。

ですが、再生医療は初期の方が効果が出やすいです。

末期の患者様は、もっと早くこの治療に出会いたかったと仰ります。

本当にその通りで、もっと早く治療されていればもっと効果を実感できたかもしれません✨

そうなる前に、早期発見・早期治療をお勧めいたします(*^^*)